HOME > WEB > 入社して3ヶ月経ちました・・・
 

入社して3ヶ月経ちました・・・

WEB
  • 2018.07.10
  • えび
  • えび

こんにちは。エビです!

入社して3ヶ月が経ちました!!!気づけばもう夏ですね・・・暑いです。

この3ヶ月間は怒涛の毎日でした・・・(・o・;)

 

というのも実は私、WEBデザイン未経験でISMに入りました。(もともとプロダクトデザインを学んでました。)そのためISM入社時は、「WEBページが何でできているのか」「どういった仕組みでできているのか」全く知らない状態でのスタートでした。

 

ISMでは入社直後にオンラインでWEB研修を行い、そこでざっくりと基礎を身につけました。しかし、当初の私はほぼ初めて聞く単語や難しい言葉、内容に混乱して理解するのが大変だった思い出があります。。。

 

なので、今回はWEBを始めたばかりの頃の私と同じ、WEBを全く知らない人にも、「WEBページってどうやって作ってるの?」を、ざっくりと!簡単に!たとえ話で!お話しできたらもっと理解しやすくなるのかなぁと思い、この記事を書きました。内容には間違いや厳密にいうと違う内容もたくさんあると思いますが、目をつぶっていただけるとありがたいです(>_<)!

 

 

 

1、htmlとcssについて

ウェブサイトは、主に<html>と<css>という二つの言語ファイルを読み込んでブラウザ(pcの画面)に表示しています。

なぜブラウザに表示させるために2つのファイルが必要なのかというと、それぞれの役割があるからです。

 

 

html … 文字や画像などを記述

css … htmlに書かれた文字や画像の装飾を記述

 

 

[html]アイウエオ →

[css]アイウエオのもじを赤色に →

[ブラウザ]アイウエオ

 

例えるならば、htmlが選手cssがそれぞれの選手への攻撃指示のような感じです。

 

 

 

html(選手)がいなければcss(指示)はできないし、

html(選手)だけでは、見れは(戦えは)するけど攻撃指示がないので単調で弱い、です。

 

 

なのでhtmlもcssもどちらも必要です!

私は毎日htmlやcssの記述をしてサイトを作り上げています。この作業をコーディングといいます。

 

 

 

2、htmlについて

 

htmlはアルファベットや記号などを書いて作っています。

この「<●●●>〜〜〜〜</●●●>」で挟んで描いています。このひとかたまりを要素と言います。

 

<html>という大きな要素で囲み、その中に<head>と<body>のそれぞれ大きな要素があります。

<html><head><body>の3種類の要素で文書の構造を定義します。

 

 

 

<html>…「これはHTMLですよ〜」ということを宣言するためのもの。

<head>…このhtmlの情報を書きます。タイトルやキーワード等 その文書に関する情報を記述します。

<body>…画面に表示される内容が書かれており、ここに書かないとブラウザには表示されないです。

例えるなら

<body>が選手自体、<head>は所属チーム名や出身県、監督名などのバックグラウンド情報です。

 

 

 

おわり

htmlやcssといわれると難しいイメージが強く拒否反応が出てしまう人もいると思いますが、一つ一つ解読して問題点を潰していく作業はとても楽しいです!(個人的に、ナンプレやカードゲームが好きな人は好きだと思いました!)

今後も社内でのお仕事や雑談などたくさん更新していきます。

以上、エビでした。


PAGE TOP ▲